So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

忘れられない写真(1) [心に残る風景]

皆さま、こんばんは[るんるん]

いきなり涼しくなりましたね[るんるん]
今日はエアコンを使っていません。
久しぶりデス[黒ハート]

今年は、いきなり秋が来るのかなぁ・・・[ぴかぴか(新しい)]



今日は、思い切った写真を公開します[あせあせ(飛び散る汗)]

もう20年くらい前の子ども達です[るんるん]

kodomotati.jpg

胸が、キュンと締めつけられるほど、
今でも、
大切な子ども達です。


これは実家の門の前。
盆踊りに行こうとしているとき。



ひとりで3人の子どもを育てるって、
想像を超えるほどのことでした[あせあせ(飛び散る汗)]
子ども達は、いい子ばかりだったのに、
私の諸能力が足りなくて、
ほんとうに、ほんとうに大変だった時期でした。

めちゃくちゃなおかあさんでごめんね。[もうやだ~(悲しい顔)]

もっと自分に余裕があったら、
もっと違ったおかあさんでいられたと思います。
そう考えると、今でも泣けてしまいます。


それと、私の原点となる写真。

kodomotati.jpg

これは、息子Bが8歳のお誕生日を迎えた日の写真です。


勤め先で意地悪されて、
息子Bのお誕生日なのに、
帰宅する予定の時間に、
ふと見ると、
今日中に終えなければならない残業が、いきなり山積み・・・[がく~(落胆した顔)]


仕事が終わると、ケーキ屋さんはどこも閉まってる時間でした[がく~(落胆した顔)]
駅で電車を待ってる間、
涙がぽろぽろこぼれました[もうやだ~(悲しい顔)]


家に帰ると、10時半を過ぎていました。
子ども達は夕飯も食べずに、
3人で無邪気に 私の帰りを待っていました。

だって、お誕生日だったんですもの。



その頃は、ファミレスもあまりなくって、
不二家しか開いていなかった・・・。

不二家だったらケーキもあるだろうと思い、
大急ぎで不二家に行きました。



着いたら、もう11時ごろ。
子ども連れなんて、私達だけ。



ほんと、子ども達に申し訳なくて、
悲しくて、辛くて、泣きそうだった・・・。

(今も思い出して泣いています)(えへ)



で、ウエイトレスの人に、
お食事と食後のケーキを頼むと、
「どなたか、お誕生日ですか?」

「ええ、(息子B)の誕生日なんです」



そしたら、8本のろうそくのついた、ペコちゃんケーキが出てきて、
店内にハッピバースデーの曲が流れました[るんるん]

そして店内放送[ぴかぴか(新しい)]

「○○クンが8才のお誕生日を迎えられました。
 皆さま、拍手でお祝いください。
 ○○クン、お誕生日、おめでとう[るんるん]

店内にいた見知らぬ大人の人たち全員が、
私達のほうを向いて、
「おめでとう」 と言いながら、
にこにこと拍手をしてくださいました。

私は、こらえきれずに号泣してしまいました。

これは、そのときに、ウエイトレスさんが撮ってくれたポラロイドの写真です。
号泣してた私は、
一緒に写ることができませんでした[あせあせ(飛び散る汗)](笑)


私の原点。
今でも、見る度に涙が出ます。


この日以来、
私の人生に 根性が入りました[ダッシュ(走り出すさま)](笑)


どんなことをしても、子ども達を守っていく[exclamation]
子ども達を守るのは、私しかいない[exclamation]



そのままの勢いで、数年前まで生きてきました[黒ハート]
この写真は、私の原点、宝物です[るんるん][ぴかぴか(新しい)]


法律でさえ、
学校でさえ、
能動的に主張するものしか守ってくれません。
内臓六腑が煮えたぎるほど、
世間は冷たかったです。


PTAでは、
同じお母さん同士のはずなのに、
(その頃は田舎に住んでいました[あせあせ(飛び散る汗)]
専業主婦と同じように活動をすることを強要され、
「みんな、してることやからね」
私はパートにならざるを得ませんでした。
「それが当然」 との扱いを受けました。

それが、ひとり親の家庭で、どういうことを意味するか・・・
田舎だったから、働いている女性は少なかったからね・・・
OLなんていないしね・・・
キャリアなんて関係ない世界だったものね・・・

狭い世間しか知らない人たちからの、
想像力、共感能力の欠如による辛酸を経験しました。

今なら百万馬力で跳ね返せるケド。(笑)


仕方なく、パートをいくつも掛け持ちしました。


ほんとに辛かった時期です・・・[たらーっ(汗)]


ただ、そのころ培った経験が、
後に、管理職として、
総合職についたとき、大いに役立ってくれたので・・・[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
(営業、企画、人事、総務、経理、データ解析、生産技術、品質管理、PC資格各種などなどなど・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
まぁ・・・
辛酸は、のちには糧になるということですね[るんるん]


いつも、子ども達は私の支えでした。
子ども達がいたから、私は生きて来られたと思います。





なんで、こんな話を記事にしたくなったんだろー[たらーっ(汗)]


もう、全身脱力をしてもいいくらい、
子ども達が大きくなったからですよね~[揺れるハート]

私は、今、大人になった子ども達の姿を見ていて、
とっても幸せです[ぴかぴか(新しい)]

全身脱力してま~す[黒ハート]
し過ぎくらい・・・(笑)


子ども達は、そのままでいい。
いてくれるだけでいい。

相変わらず、
子ども達の存在は、私の支えです。
そして、私のすべてです。


最後までお読みくださって、ありがとうございました[るんるん] m(_ _)m

忘れられない写真、
次回もちょっと恥ずかしいけど・・・ 続きます[るんるん]

nice!(29)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -