So-net無料ブログ作成

忘れられない写真(1) [心に残る風景]

皆さま、こんばんは[るんるん]

いきなり涼しくなりましたね[るんるん]
今日はエアコンを使っていません。
久しぶりデス[黒ハート]

今年は、いきなり秋が来るのかなぁ・・・[ぴかぴか(新しい)]



今日は、思い切った写真を公開します[あせあせ(飛び散る汗)]

もう20年くらい前の子ども達です[るんるん]

kodomotati.jpg

胸が、キュンと締めつけられるほど、
今でも、
大切な子ども達です。


これは実家の門の前。
盆踊りに行こうとしているとき。



ひとりで3人の子どもを育てるって、
想像を超えるほどのことでした[あせあせ(飛び散る汗)]
子ども達は、いい子ばかりだったのに、
私の諸能力が足りなくて、
ほんとうに、ほんとうに大変だった時期でした。

めちゃくちゃなおかあさんでごめんね。[もうやだ~(悲しい顔)]

もっと自分に余裕があったら、
もっと違ったおかあさんでいられたと思います。
そう考えると、今でも泣けてしまいます。


それと、私の原点となる写真。

kodomotati.jpg

これは、息子Bが8歳のお誕生日を迎えた日の写真です。


勤め先で意地悪されて、
息子Bのお誕生日なのに、
帰宅する予定の時間に、
ふと見ると、
今日中に終えなければならない残業が、いきなり山積み・・・[がく~(落胆した顔)]


仕事が終わると、ケーキ屋さんはどこも閉まってる時間でした[がく~(落胆した顔)]
駅で電車を待ってる間、
涙がぽろぽろこぼれました[もうやだ~(悲しい顔)]


家に帰ると、10時半を過ぎていました。
子ども達は夕飯も食べずに、
3人で無邪気に 私の帰りを待っていました。

だって、お誕生日だったんですもの。



その頃は、ファミレスもあまりなくって、
不二家しか開いていなかった・・・。

不二家だったらケーキもあるだろうと思い、
大急ぎで不二家に行きました。



着いたら、もう11時ごろ。
子ども連れなんて、私達だけ。



ほんと、子ども達に申し訳なくて、
悲しくて、辛くて、泣きそうだった・・・。

(今も思い出して泣いています)(えへ)



で、ウエイトレスの人に、
お食事と食後のケーキを頼むと、
「どなたか、お誕生日ですか?」

「ええ、(息子B)の誕生日なんです」



そしたら、8本のろうそくのついた、ペコちゃんケーキが出てきて、
店内にハッピバースデーの曲が流れました[るんるん]

そして店内放送[ぴかぴか(新しい)]

「○○クンが8才のお誕生日を迎えられました。
 皆さま、拍手でお祝いください。
 ○○クン、お誕生日、おめでとう[るんるん]

店内にいた見知らぬ大人の人たち全員が、
私達のほうを向いて、
「おめでとう」 と言いながら、
にこにこと拍手をしてくださいました。

私は、こらえきれずに号泣してしまいました。

これは、そのときに、ウエイトレスさんが撮ってくれたポラロイドの写真です。
号泣してた私は、
一緒に写ることができませんでした[あせあせ(飛び散る汗)](笑)


私の原点。
今でも、見る度に涙が出ます。


この日以来、
私の人生に 根性が入りました[ダッシュ(走り出すさま)](笑)


どんなことをしても、子ども達を守っていく[exclamation]
子ども達を守るのは、私しかいない[exclamation]



そのままの勢いで、数年前まで生きてきました[黒ハート]
この写真は、私の原点、宝物です[るんるん][ぴかぴか(新しい)]


法律でさえ、
学校でさえ、
能動的に主張するものしか守ってくれません。
五臓六腑が煮えたぎるほど、
世間は冷たかったです。


PTAでは、
同じお母さん同士のはずなのに、
(その頃は田舎に住んでいました[あせあせ(飛び散る汗)]
専業主婦と同じように活動をすることを強要され、
「みんな、してることやからね」
私はパートにならざるを得ませんでした。
「それが当然」 との扱いを受けました。

それが、ひとり親の家庭で、どういうことを意味するか・・・
田舎だったから、働いている女性は少なかったからね・・・
OLなんていないしね・・・
キャリアなんて関係ない世界だったものね・・・

狭い世間しか知らない人たちからの、
想像力、共感能力の欠如による辛酸を経験しました。

今なら百万馬力で跳ね返せるケド。(笑)


仕方なく、パートをいくつも掛け持ちしました。


ほんとに辛かった時期です・・・[たらーっ(汗)]


ただ、そのころ培った経験が、
後に、管理職として、
総合職についたとき、大いに役立ってくれたので・・・[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
(営業、企画、人事、総務、経理、データ解析、生産技術、品質管理、PC資格各種などなどなど・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
まぁ・・・
辛酸は、のちには糧になるということですね[るんるん]


いつも、子ども達は私の支えでした。
子ども達がいたから、私は生きて来られたと思います。





なんで、こんな話を記事にしたくなったんだろー[たらーっ(汗)]


もう、全身脱力をしてもいいくらい、
子ども達が大きくなったからですよね~[揺れるハート]

私は、今、大人になった子ども達の姿を見ていて、
とっても幸せです[ぴかぴか(新しい)]

全身脱力してま~す[黒ハート]
し過ぎくらい・・・(笑)


子ども達は、そのままでいい。
いてくれるだけでいい。

相変わらず、
子ども達の存在は、私の支えです。
そして、私のすべてです。


最後までお読みくださって、ありがとうございました[るんるん] m(_ _)m

忘れられない写真、
次回もちょっと恥ずかしいけど・・・ 続きます[るんるん]

nice!(49)  コメント(37)  トラックバック(0) 

nice! 49

コメント 37

yumi

よく書かれましたね。
今はシングルマザーが多くなって、行政の
援助なども充実しつつあるし、周りの目も
好意的な方向になってきています。
当時はどれ程お大変だったのか、想像もつかなくて
申し訳ないけど、貴女、胸を張って言えますよ。
こんな素晴らしい子供達も世に送り出しましたって。

今、黒人とのハーフを育てている40代の女性と
仲良くさせてもらっています。5年生ですでに
問題ありの兆候があるのですが、周りはただ、見守る
だけしか出来ません。

続き、書いて下さるのね。
楽しみに待っています。
by yumi (2016-08-31 03:02) 

まりりん

yumiさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
あたたかいコメント、感謝します。
この記事、アップしてからも削除しようか迷いました。
今になってみると、
もっと書き足したいことがたくさん!(笑)
この記事が書けるようになった自分に、
御褒美の記事なのかもしれません。
いつもありがとうございます。
続編は、このお話の続きではなくって・・・
えへ・・・
お楽しみに♡♡♡
by まりりん (2016-08-31 04:11) 

まりりん

わ。
おはようございます♪ の時間になっちゃった・・・!!
by まりりん (2016-08-31 04:12) 

ぽちの輔

書くとスッキリしたりしますよね^^
by ぽちの輔 (2016-08-31 05:41) 

mimimomo

おはようございます^^
頑張ってこられたのですね~ 確かにマイナスはプラスαになって戻ってきますよね。わたくしもそう思います。
by mimimomo (2016-08-31 06:56) 

きぃ

お子様もお母さまの頑張りを近くで
見ていたことでしょう♪
走りすぎてきたくらいですから
少しゆっくりと自分のために
過ごすのもいいですよね♪

by きぃ (2016-08-31 07:01) 

よしころん

私も休みなくがむしゃらに働いていた時期がありました。
そのころは営業職だったので休日出勤しても残業しても手当もなく・・・
子供たちを露頭に迷わせる訳にはいかないとがむしゃらに。
食事の支度、洗濯等の家事は母娘3人ローテーションで分担。
幸いなことにこちらではシングルマザーへの偏見はこそう感じることはありませんでした。
わたしが鈍感だったのかもしれません(笑)
苦労させた娘たちもそれぞれの家庭を持つようになりました。
今は怖いくらい穏やかで幸せです。
あの頃の自分に よくがんばったね! とも言いたいです♪
まりりんさんにも よくがんばったで賞 ヽ(^o^)丿
by よしころん (2016-08-31 07:24) 

ナビパ

今こうして記事として書き留めることも大切なことかなって思います。不二家さんでお誕生日のお祝いにジーンときちゃいました。
お子様たちだけでなく今はフクちゃんも心の支えや癒しになってるのでしようね。^^b
by ナビパ (2016-08-31 08:50) 

yakko

お早うございます。
もらい泣きしました・・・ ご苦労なさったんですね。
お子さん達が立派な成長されたのはまりりんさんのお陰です。
by yakko (2016-08-31 08:56) 

旅爺さん

おはようございます。
我が家も3人の子育てで同じようでした。今は孫が5人です。
台風一過で爽やかな朝ですが被害はありませんでしたか?。
by 旅爺さん (2016-08-31 09:32) 

ななママ

私も思わずもらい泣きしてしまいました
ほんとに大変な思いをされて3人のお子様を
立派に育てられたんですね
きっとお子様達はまりりんさんの背中を見て
大きくなられたことでしょう
これからは楽しいこと嬉しいことがたくさん
ありますように^^
by ななママ (2016-08-31 10:23) 

makkun

まりりんさん!
パチパチパチパチ~(^_^♪)
私はおねえちゃんが3歳の時に引き取り父子家庭でした・・
24時間稼働の現像所の営業部長として頑張りながら
子供を育てて来たのですが、
私の状況を保育園のお母さんたちが気にしてくれて
保育園からの引き取りはお母さんたちがしてくれて
本当に助けられた想い出があります。
明後日の2日は娘の今のお母さんと結婚した日なのですが
健やかに育ってくれて娘には感謝です。
他人毎とは思えない思いで読ませて戴きましたよ~

by makkun (2016-08-31 14:36) 

じゅらまろ

とっても素敵なお母さんだと思いますよ。良い思い出ですねえ(o^^o)
by じゅらまろ (2016-08-31 18:58) 

八犬伝

ご苦労なさったのですね。
でも、その不二屋の光景
とても温かいですね。

お子さんたちは、絶対にあの時の事を
忘れないと思いますよ。
by 八犬伝 (2016-08-31 19:54) 

ゲンママ

不二家の光景に胸が熱くなりました。
よくぞ生き抜いて来られましたね!
私の母も、働かない父の代わりに働いて
子ども3人育ててくれました。
まりりんさん、これからは少し楽をしてくださいね~^^
by ゲンママ (2016-08-31 20:06) 

ゆきち

不二家さんのお写真、じんわり胸が熱くなりました。
当時のご苦労を思うとさらに胸が苦しくなりますが、頑張るお母さんの背中を見て、本当に子供さんたち立派に成長されましたね^^

by ゆきち (2016-08-31 21:19) 

ルディパパ

昨夜読みましたが気軽にはコメントできずでした。
大変で苦労した思い出を、何だか独特の文体で綴られており、じ~んとするやらほんわかするやら・・・でした。
まりりんさんの書く記事は優しい感じでほんわかします!

ボクも小学生の時、妹が産まれながらの身障者で母は毎日妹と一緒に学校へ行っていましたので、学校から帰っても母が夜までいない毎日でした。寂しいなと思っていましたが、そんな母を誇りに思っていましたよ!
まりりんさんのお子さん達はなおさらそうだと思います!
by ルディパパ (2016-08-31 23:40) 

okko

ご苦労されて、立派に成人されたお子さまたちは、宝物です!

もうすぐ還暦を迎える長男曰く「何が幸せって、この年になっても両親が健在で生きていてくれることだな」  ポツリと言いました。
お子達も、お母さまの存在、いつまでも元気な宝物でいて上げて下さい。
by okko (2016-09-01 15:41) 

美美

あの頃はこうだったね、と大変だった時期が
今では良い思い出になったことは素晴らしいですね。

by 美美 (2016-09-01 19:19) 

まりりん

ぽちの輔さま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
おっしゃる通りです♪
記事にすると、
自分の中でケジメがつくというか・・・
卒業しないと記事にはできませんものね(´ー`*)
by まりりん (2016-09-02 00:11) 

まりりん

mimimomoさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
>マイナスはプラスαになって戻って・・・
そうですよね♪
マイナスが転じてプラスになったり、
プラスと思えることが後々にはマイナスになったり・・・
それがまた転じて・・・;
この世は不可思議、
人の想像を超えていますね (*^ ^*)
by まりりん (2016-09-02 00:14) 

まりりん

きぃさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
突っ走ってきましたが、
もう体力と気力が・・・A^ ^;) (笑)
のんびり毎日を楽しみたいと思っています♪
が・・・
どうしても突っ走るクセが抜け切らなくて・・・f(´-`;)
by まりりん (2016-09-02 00:16) 

まりりん

よしころんさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
よしころんさまもシングルマザーだったのですね♪
お疲れ様でしたm(_ _)m
今はステキな御主人とご一緒でいいですね(´ー`*)
いつもご一緒に山に行ってらして、
とても微笑ましくブログを拝見させていただいています。
よしころんさまのブログを拝見していると、
私も山に行きたくなりますA^ ^;)
>まりりんさんにも よくがんばったで賞 ヽ(^o^)丿
ありがとうございま~す♪ m(_ _)m

by まりりん (2016-09-02 00:20) 

まりりん

ナビパさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
記事にしてしまうと、
気分だけじゃなくて、
形としても思い出に進化させることができるようにも思います♪
あの当時、今は亡きまりりんに支えてもらってましたが、
今は、おっしゃる通り、
ふくちんに癒されながら毎日を過ごしています。
ありがたいことだと思います。(´ー`*)
by まりりん (2016-09-02 00:23) 

まりりん

yakkoさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
重ねて、
泣いてくださってありがとうございます♪
yakkoさまに泣いて頂けるなんて恐縮です。

私は、苦労だとは思ったこと、ないんです。
今も苦労だったとは思ってなくて・・・。
必死でしたケド( ´艸`)
お心遣い、ありがとうございます m(_ _)m
by まりりん (2016-09-02 00:26) 

まりりん

旅爺さんさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
お孫さんが3人もいらっしゃると、
それは賑やかでしょうね♪
我が家はまだまだ先かしら・・・?
台風は、
ここ神戸では1日雨が降ったきりでした。A^ ^;)
by まりりん (2016-09-02 00:29) 

まりりん

ななママさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
ななママさまも泣いてくださってありがとうございます♪
恐縮です・・・m(_ _)m
子ども達は、私の肉付きのよい背中に(笑)
何か感じてくれていたでしょうか・・・。
>これからは楽しいこと嬉しいことがたくさんありますように^^
ありがとうございます!
た~くさん楽しみたいと思っています (*^ ^*)
大人になって個々の個性で歩む子ども達を見ているだけでも、
ずっごく幸せです。
ふくちんもいますしねヽ(=´▽`=)ノ


by まりりん (2016-09-02 00:33) 

まりりん

makkunさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
あらら・・・
makkunさまは父子家庭だったのですね。
娘さま、まっすぐに育てられましたね♡
そして、明日がご結婚記念日ですか?!
おめでとうございます♪
奥様とCoCoたんと、ステキな結婚記念日をお過ごしくださいませね
ヽ(=´▽`=)ノ
by まりりん (2016-09-02 00:37) 

まりりん

じゅらまろさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
息子Bのお誕生日に拍手してくださった方々の、
こちらに向けられた笑顔を忘れることはできません。
私にとって良い思い出とは言いにくいですが・・・
辛さも含めて、良い思い出としたいと思います。
>とっても素敵なお母さんだと・・・
ありがとうございます♪
そう言っていただけると救われます(´ー`*)
by まりりん (2016-09-02 00:41) 

まりりん

八犬伝さま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
不二家の光景、今も目に焼きついています。
自分で選んだ道なので、
苦労だと思ったことはありませんが・・・
子ども達の糧になってくれると嬉しいです。
重荷には感じてほしくないですもの。(´ー`*)
by まりりん (2016-09-02 00:44) 

まりりん

ゲンママさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
ゲンママさまのお母さまも大変な目に合われていたのですね。
私はシングルになっちゃったので、
違う意味の泥沼だったかも・・・(笑)
>よくぞ生き抜いて来られましたね!
ありがとうございます♪
自分自身でもそう思っています。
今、こうやって生きていられるのも、
子ども達がいたからだと思っていますヽ(=´▽`=)ノ
by まりりん (2016-09-02 00:49) 

まりりん

ゆきちさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
あの子たちのお母さんが私なんかよりも、
もっと立派な女性だったら、
子ども達は、あんなに辛い思いをしなかったんじゃないかと、
それは今でも思っています。
こんな私なのに、
子ども達は勝手に成長してくれました。
ありがた過ぎる話だと思います♪
あたたかいお言葉、ありがとうございました♪ m(_ _)m
by まりりん (2016-09-02 00:53) 

まりりん

ルディパパさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
ルディパパさまも、お小さい胸を痛めながら、
成長されたのですね。
お話をうかがって胸が詰まりました。
それで、ルディパパさまはお優しいのですね。
>まりりんさんの書く記事は優しい感じでほんわかします!
ありがとうございます!
ルディパパさまの記事も優しさに溢れていますよ♪
それにおもしろい( ´艸`)
足は大丈夫ですか?
by まりりん (2016-09-02 00:56) 

まりりん

okkoさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
>ご苦労されて、立派に成人されたお子さまたちは、宝物です!
ほんとうに仰るとおりで、
「あなた達はお母さんの宝物!」って言い続けてきました。
(今も言っています)
子ども達の他に、宝物、要りません。
>いつまでも元気な宝物でいて上げて下さい
これは大変!
そんなふうに思ったことは一度もなかったです。
ほんとですね。
私が『子ども達の宝物』にならなくっちゃ・・・!

by まりりん (2016-09-02 01:01) 

まりりん

美美さま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
私にとって、不二家の光景は、
未だによい思い出にはなっていないようです。
悲しかったし、辛かったし、自分がとことん情けなかったです。
でも、一所懸命だったあの頃は、
振り返ってみたときに、きっとキラキラしてるんでしょうね。
あたたかいお言葉、ありがとうございます♪

by まりりん (2016-09-02 01:05) 

向日葵

素晴らしい肝っ玉母さんですね!!

望んでいたけれど、とうとう子供には恵まれなかった
ワタクシには、ただただ羨ましい話です。。
(言葉には尽くせない程大変だったこととは思いますが。。)
by 向日葵 (2016-09-02 07:08) 

まりりん

向日葵さま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
コメRES、遅くなってすみません。
読ませていただいていたのですが、
(コメントはいつもスマホで確認しています)
どうお返事すればよいか迷ってしまったので・・・。
ごめんなさい m(_ _)m

人はそれぞれ、いろんなことで大変ですよね。
それぞれの人生、そして重荷、
比べられるものではないですもの。

お互いに、今からの人生を楽しみましょう♪

で、剥がされた爪とお母さまの歯痛は大丈夫ですか?
私は足の爪を剥がしたのですが、
皮膚科に通っています♪
爪を剥がされずに済みました (´▽`)/ ホッ

by まりりん (2016-09-03 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。