So-net無料ブログ作成

自宅で薬草湯 セイタカアワダチソウの入浴剤  [自宅で薬草風呂]

またまた、薬草湯 のお話です[ひらめき]

セイタカアワダチ草 は、キク科アキノキリンソウ属の多年草で、
日本中、いたるところで目について、
どこにでもある雑草になっているのですが、
実は、外来種 で、帰化植物 なんです[たらーっ(汗)]
kirinsou.jpg
明治時代に、生け花での の代用として輸入されたのが始まり。
戦後、アメリカからの物資に種子がついていたことも影響して、
一気に増えました[exclamation]

セイタカアワダチソウ は、アレロパシー という性質を持っていて、
根から、周囲の植物の成長を妨げる化学物質 を出します。

すごいですね[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

そのアレロパシーの作用を持つ化学物質を、フィトンチッド と言います。

森林浴の効果で言われる、あの 、フィトンチッド です[ひらめき]

でも、この フィトンチッド は、セイタカアワダチソウ の成長も阻害するらしい・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
というワケのわからない植物です[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)] (笑)

漢字で書くと、 背高泡立草 です[るんるん]

一時期は、気管支ぜんそくや花粉症の原因 になると言われていましたが、
とんだぬれ衣だったようです。[爆弾]

セイタカアワダチソウ は、風媒花 ではなく、虫媒花 であるため、
花粉の生成量が少ない上に、風に飛ぶ必要はありません。

花粉は、重くて、
形状についても風で飛ぶのには不向きなので、
今では、気管支ぜんそくや花粉症とは 無関係 だとと考えられています。


私は、この花の 黄色 が好きではありませんでした[ちっ(怒った顔)]

柔らかさも鮮明さもない、
かと言って、からし色のように落ち着いているわけでもない、
この、黄色がイヤでした[あせあせ(飛び散る汗)]

手触りも、造花みたいにガサガサしていて、
植物の艶っぽさがないというか、なんというか・・・

[犬] 植物に艶っぽさが必要かどうかは、個人の主観によるものですが・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
[犬] 私は、植物って艶っぽいと思っています[るんるん]

ぐちゃぐちゃと、もっともらしく嫌う理由を記しましたが、
ほんとうのことを言うと、
初恋に破れたときに目につき過ぎた花だから、です[たらーっ(汗)](笑)
それだけ[exclamation&question]
はい、それだけ[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)](笑)

・・・という理由で、とにかく嫌いだったのですが、(笑)
東城百合子さん の本に出会ってから、
がらりと趣向を変えました。(笑)
家庭で出来る自然療法 東城百合子

家庭で出来る自然療法 東城百合子

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: あなたと健康社
  • メディア: -


セイタカアワダチソウ は、つぼみのときに採取 して、
入浴剤として利用すると、

アトピー、喘息、リウマチ、などに効果があるとされ、

保温効果、浄血、胃腸病 にも役立つそうです[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

デトックス作用 があります[exclamation]


かつて、インディアンは、
喉の痛みや歯の痛みを抑えるために、
セイタカアワダチソウの葉を噛んでいたそうです[るんるん]

まだ開かないつぼみに 酵素 があって、それが効くのだとか・・・[ひらめき]

花から30センチ ほどを刈って、日に干します[るんるん]
それを入浴剤として使います。
簡単です。

私は、つぼみを刈ったんですが、
欲張って、50センチくらいのものを干しましたが、
干しているうちに花が開いてしまい[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)](笑)
ちょっと失敗かも・・・[ダッシュ(走り出すさま)] A(^ ^;)
ookisa.jpg
セイタカアワダチソウ を入手した場所は、
わんこのお[駐車場] っこもかかっていなくて、
排気ガスも余りかかっていないと思われる、
私が借りている駐車場の隅っこです[るんるん]

小さなコスモスが野良で生えていて、
とても可愛かったのですが[揺れるハート]
ここ2年ほどで、セイタカアワダチソウに浸食されてしまいました[ふらふら]

おーまいが[exclamation×2]
と思っていたけど、つぼみを取ると、繁殖も抑制されますよね。[わーい(嬉しい顔)]

セイタカアワダチソウ は、
環境省の外来生物法により要注意外来生物 に指定されていますし、、
日本生態学会によっても日本の侵略的外来種ワースト100 にも選ばれていますから、
[犬] チョー悪者じゃん[exclamation×2]
日本古来の山野草を守るためにも、入浴剤として使うことはステキな選択だと思います[揺れるハート]
huku.jpg
セイタカアワダチソウ のつぼみに含まれる酵素は、50度以上では死滅 してしまうので、
お風呂を沸かす前に入れておきます。

お鍋で煮出す場合は、
お湯が50度くらいになったら、セイタカアワダチソウをお鍋に入れ、
あとは、火を切っておきます。

もう少し煮出したい人は、
50度以上にならないように、温度を計りながら煮出すとよいと思います。
私は低温で、いつものごとく、煮出しました。
onabe.jpg
煮出しているときは、フィトンチッド の香りがひろがります[黒ハート]

花が開いてしまっていても、
フィトンチッド殺菌作用・リラクゼーション効果が高い ので、
今からでも遅くないと思います[るんるん][ぴかぴか(新しい)]
hana.jpg
花が開いている場合は、葉も茎も使えると思いますので
穂先から30センチにこだわらなくていいし
50度にこだわらず、ごっそり煮出してお風呂に入れれば簡単です[揺れるハート]

[犬] 実は、もっと早くにアップしようと思ってたのに忘れてました m(_ _)m )
[犬] 酵素をお使いになりたければ、来年は、ぜひ、つぼみのうちに採取して下さいまし[るんるん] m(_ _)m )

[ぴかぴか(新しい)]私は、酵素を気にせずに、開いた花の長い茎ごと、使っています[わーい(嬉しい顔)]

セイタカアワダチソウ のお風呂、あったまりますよー[揺れるハート][揺れるハート]

今日は、ちょっと風邪気味なので[たらーっ(汗)]
セイタカアワダチソウ のお風呂に入るつもりで、入浴剤をつくりました[ひらめき]


最後までお読みくださって、ありがとうございます[るんるん] m(_ _)m

[ひらめき]追記[exclamation×2]
花が開いたアワダチソウを採取して干したら、花が綿の種になりましたー[exclamation×2](笑)
だから、綿種を除いて、薬草湯に使います[exclamation]
ッてことは、茎を長めに採取すればいいってことじゃないでしょうかしら・・・?[わーい(嬉しい顔)]
「免疫力が高い体」をつくる 「自然療法」シンプル生活 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

「免疫力が高い体」をつくる 「自然療法」シンプル生活 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

  • 作者: 東城 百合子
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2015/10/22
  • メディア: 文庫


自然療法が「体」を変える (知的生きかた文庫)

自然療法が「体」を変える (知的生きかた文庫)

  • 作者: 東城 百合子
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2011/06/21
  • メディア: 文庫



nice!(42)  コメント(30)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 30

yumi

よく小まめに何でもしますねえ。
感心しますわ。
何か自慢できるものはないか、、、
考えたけど何もありましぇ~ん。
あ、、ワンコの数。
by yumi (2015-11-17 18:56) 

よしころん

ほぉぉ~~! 知りませんでした!!
来年セイタカアワダチソウの蕾を見つけたら試してみます!
しかし来年まで記憶しているかどうかが問題~~~ ^^;
by よしころん (2015-11-17 19:06) 

旅爺さん

へえ~!”セイタカアワダチソウはそこら中に生えてますが
薬用効果もあったんですね。でも蕾は今年はもう遅いですね。
by 旅爺さん (2015-11-17 19:34) 

kazumin

マロンさんにお祝いコメントありがとうございました(^-^)
この草!入浴剤になるなんて知りませんでした!
どこ行ってもはえていますよね(^_^;)
日本中で入浴剤にすれば無くなるかもしれませんね!
by kazumin (2015-11-17 19:58) 

ナビパ

セイタカアワダチソウは花だけみると風に乗って飛んでいきそうに見えます。でも虫媒花なのですね。繁殖率が高い花に思えます。
見合える表情が可愛い^^b
by ナビパ (2015-11-17 20:01) 

グリーン

セイタカアワダチソウは花粉症にとっては天敵だと思っていました・・・(^^;

by グリーン (2015-11-17 20:35) 

yakko

こんばんは。
セイタカアワダチソウを以前より見かけることが少なくなりました。
by yakko (2015-11-17 20:58) 

marilyn

yumiさん

いつも、ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
そんなにコマメじゃありません・・・(滝汗ッ)
適当に雑に出来るものばかりですA^ ^;)
by marilyn (2015-11-17 21:25) 

marilyn

よしころんさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
実は、昨日も採取に行ってきました♪
花が開いていても、結構、薬草湯です。
風邪をひきかけていたのが治りましたもの^^/
by marilyn (2015-11-17 21:27) 

marilyn

旅爺さん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
干しているうちに花が開いてしまって、効き目がないかと思っていましたが、
これが結構、良くて・・・
綿のような種になってないならOKみたいです。
つぼみの酵素はないかもしれませんけど。^^
by marilyn (2015-11-17 21:29) 

marilyn

kazuminさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
ススキと争ってるらしいですから、日本古来のススキを応援するためにも、
セイタカアワダチソウの入浴剤を楽しみましょう♪
by marilyn (2015-11-17 21:30) 

marilyn

ナビパさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
ふくちんにキヅイテいただけましたか♪^^
カメラが嫌いなふくちんですが、枯れた草を撮っているのが不思議だったみたいでノゾキに来ました(^m^)
by marilyn (2015-11-17 21:32) 

marilyn

グリーンさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
私も花粉症なので、最初はコワゴワ使ってみましたが、薬草湯の臭いです。
私の花粉症も大丈夫でした。(我が身で実験済み)^^
by marilyn (2015-11-17 21:34) 

marilyn

yakkoさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
虹の雲、感激しました♪
セイタカアワダチソウのアレロパシー(植物の成長を阻害する物質)は、
セイタカアワダチソウにも効くらしいです。(笑)
それで、少しは減ったそうです^^
by marilyn (2015-11-17 21:37) 

marilyn

ゲンママさん、あんれにさん、okin-02さん、ゆきちさん、HIDEand爺さん、kemmさん、讃岐人さん、八犬伝さん、シルフさん、mayuさん

ご訪問&ナイス、ありがとうございます♪ m(_ _)m
by marilyn (2015-11-17 21:40) 

美美

昨年はたくさんのセイタカアワダチソウを見ましたが
今年は刈り取られたのかあまり見かけなくなりました。
by 美美 (2015-11-17 22:48) 

ぽちの輔

我が家の庭にも侵食してきました。
根が残ると増えるので
根まで枯らす除草剤で退治してます^^;
by ぽちの輔 (2015-11-18 06:47) 

ちばおハム

へー、知りませんでした。
千葉にいるときはすごくたくさん見たけど、それこそ悪者そのものでした。
沖縄ではそのほかの雑草がすごすぎて、あるのかどうかも…

by ちばおハム (2015-11-18 07:51) 

marilyn

美美さん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
我が家のご近所の空き地でも、採取しに行くつもりが、
ある日、すっかり刈り取られていました A(^ ^;)
それと、自ら出す化学物質(アレロパシー)のお蔭で、セイタカアワダチソウ自体も勢いがなくなってきたそうです。
by marilyn (2015-11-18 11:15) 

marilyn

ぽちの輔さん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
お庭に侵食とは、困りますよね。
キャツは、種だけでなく、仰るように根でも増えますよね。
さすがデス!
by marilyn (2015-11-18 11:18) 

marilyn

ちばおハムさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
おっしゃる通り、沖縄では一部にしか生えていないそうですよ。
沖縄は蔓延はしていないらしいです。
繁殖地帯は北上しているみたいです;
by marilyn (2015-11-18 11:20) 

marilyn

猫爺さん、ぼんぼちぼちぼちさん、喫茶こじろうさん、(。・_・。)2kさん、ミラジョボチッチさん、シラネアオイさん、yohtamboさん、てんてんさん、ゆるりさん、ちぃさん、enosanさん、イチローさん、ぶらり爺さん、ジジコッすさん、ひぐらしさん、Ujiki.oOさん、空楽さん

ご訪問&ナイス、ありがとうございます♪ m(_ _)m

by marilyn (2015-11-18 11:32) 

mamii

セイタカアワダチソウ、入浴剤になるとは知りませんでした。
by mamii (2015-11-18 11:48) 

讃岐人

こんにちは。
セイタカアワダチソウにハーブとしての優れた効能があるとは知りませんでした。
これなら、色々なところに生えていますね。
拙ブログへのご来訪とコメントありがとうございます。
by 讃岐人 (2015-11-18 12:22) 

ojioji

セイタカアワダチソウ、侵略者として田舎では嫌われていますが、
そのような薬効があったとは。勉強になりました。
インディアンみたいに来年は蕾を口にすることにします(^^)
花粉症になるような花粉ではないですよね、実物を手に取れば。たぶんあまりに強力に蔓延するのを見て、そうに違いないと思った学者がいたのでしょう。
by ojioji (2015-11-18 15:30) 

marilyn

mamiiさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
私はフィトンチッドの香りがとっても気に入っています。
薬効もありますので、
入浴剤も売られています♪
でも、その辺にいくらでもありますから・・・^^
by marilyn (2015-11-18 18:07) 

marilyn

讃岐人さん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
セイタカアワダチソウなら、いくらでも生えていますから、
入浴剤として使いやすいと思いました。
実は、ビワも凄いんですけど、それはまた今度・・・♪

by marilyn (2015-11-18 18:09) 

marilyn

ojijiさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
セイタカアワダチソウは、蕾の酵素のこだわらなければ、
茎も葉も花も入浴剤として使えます♪
インディアンが噛んでいたのは『蕾』ではなくて『葉』ですよー^^/
by marilyn (2015-11-18 18:12) 

marilyn

ぴーすけ君さん

ご訪問とナイス、ありがとうございました♪ m(_ _)m
by marilyn (2015-11-18 18:13) 

marilyn

ojijiさん、小梅姉さん

ご訪問とナイスを頂き、ありがとうございました♪ m(_ _)m
by marilyn (2015-11-19 15:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。