So-net無料ブログ作成

ぜったい行くねん!(国内編)その3 [ひねもす日記]

皆さま、こんばんは~[わーい(嬉しい顔)]

今日は、肩がこって、
首のスジがこむらがえりをおこしているまりりんです[黒ハート]

この肩と、首周辺のこむらがえりには、
ほとほと参っております[たらーっ(汗)]
ほんと、痛いんだもの・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
一度引きつり始めると、
なかなか治らないし[爆弾]

ちょいと疲れてるのかしら・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

年度末、年度初めに付き、
当分、2日に1度の更新 とすることにいたします。
これ、決意するんに、かなりの勇気が必要でした・・・[ふらふら]
今まで毎日更新を自分に課していたものですから・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

ご了承くださいませ m(_ _)m



私が行きたいところを書き始めて、
もう3回目になりますが、
行きたいところを書いて何になる・・・[exclamation&question]

とか、自分で思うのですよね~[たらーっ(汗)]

それに、キリがないですしね~[あせあせ(飛び散る汗)]
行きたいところばっかしで・・・[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]



まぁ、でも、備忘録として記しておきます[るんるん]


昔々(と言っても9月ごろかしら?)、
このブログに書いたことがあるのですが、
私、
源義仲を調べているんですよね。
ただただ、個人の趣味なんですけどね。


木曽義仲、です。

だから、なんと言っても木曽に行きたい[exclamation]

宿場観光めぐりじゃなくって、
木曽義仲が育ったところ、
挙兵したところや、
合戦跡をめぐりたいのです[るんるん]

住んでもいい[黒ハート]
くらいに思ってますから(笑)

興味をもったのは、
松尾芭蕉さんがきっかけでした。
松尾さんは、義仲の大ファンで、
義仲寺の義仲のお墓のそばに、
自分のお墓を立てているんですよ。

芥川龍之介さんも義仲の大ファンで、
論文?を発表してるんですよ。

武家政権のきっかけを作ったのは、
まず義仲だし、
京へ入ったのも義仲が最初。
平家を京から追い出したのも義仲なんですよね。

鎌倉幕府を開いた頼朝が、
義仲の功績を、無かったものにしたのは分かります。
歴史書って、
そのときの権力者の都合のいいように
ゆがめられるものなんです。


それでも、松尾さんの時代や、
芥川さんの時代まで、
義仲は人気者であったというのに、
なんで、今、廃れてしまったか???

昭和に現れた、幾人かの小説家の、偏った(誤った?)考えが、
義仲をおバカにしてしまったんだと思っています。


例えば、必要以上の義経賛美、とか[たらーっ(汗)]
判官びいきとか・・・?


だから、
私が木曽に行きたいといっても、
木曽路とか、宿場には興味がなくって、
ひたすら、義仲の足跡を追い、
義仲の魅力を探りたいのです[揺れるハート]



インターネットのおかげで、
家にいながら、
いろんなことが検索できるようになりました。
でも、分かった分、疑問に思うことも増えました[ダッシュ(走り出すさま)]


追記[exclamation×2]

木曽開田高原ライブ映像[次項有][次項有][次項有]


木曽馬 [次項有][次項有][次項有] [次項有][次項有][次項有]


そして、やっぱり、その場の空気を吸ってみないと、
臨場感がわきません[たらーっ(汗)]

ということで、木曽[exclamation×2]

絶対に、絶対に、行きたいところです[揺れるハート]


最後までお読みくださって、ありがとうございます[るんるん] m(_ _)m




nice!(53)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 53

コメント 22

yumi

自分の持病、家族の状態、仕事、全部ひっくるめて
無理せずマイペースを保ちながらブログなどを
楽しんで続けないと、必ず息切れします。
続けたからって、どうって事がないつまらない物
だけど、止めていく人がいると自分としてはさみしい
ものだから、なんとかがんばっているんですよ。
まりりんさまも、どうぞしんどくない自分のペースで
楽しんでいただきたいです。
by yumi (2016-03-11 04:48) 

ゲンママ

ふくらはぎのこむら返りはしょっちゅうしますが、
肩や首は経験ないです~
まりりんさんの頑張り精神は好きですが、
頑張り過ぎないでね~♡
源義仲、初めて知りました~(無知な私^_^;)
by ゲンママ (2016-03-11 05:37) 

ナビパ

こうして記録しておくと 将来に役立ちそうな気がします。
時間ができたときに全部は無理でしょうがきっと足を運ぶのではないでしょか。。。
by ナビパ (2016-03-11 06:13) 

ぽちの輔

ぜひ木曽馬を見に行ってください。
義仲が乗ってた馬も木曽馬だったような?
by ぽちの輔 (2016-03-11 06:38) 

みぃにゃん

熱い思いですね。まず永住するまえにやはり訪れて観ることがいいですね。今年実現できるといいですね!
by みぃにゃん (2016-03-11 07:30) 

saia

源義仲研究家のまりりんさんとしては木曽へは絶対行かなくては、ですね!
私も木曽へ行ったことがありません。
私も一度行ってみたいです♪(´ε` )

by saia (2016-03-11 15:26) 

美美

木曽は良い所ですよ~
意外と関西方面からの客さんが多いようにも思います。
こちらも是非実現してください^^
by 美美 (2016-03-11 21:29) 

まりりん

yumiさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
あたたかいお言葉、ありがとうございます。
まるで、母か姉のような、暖かい気持ちになりました。
しんどくないペースで、ぼちぼち続けていきたいと思います。
ありがとうございます。
by まりりん (2016-03-11 23:30) 

まりりん

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
だいじょうぶです、
最近、ちゃんとサボッてますよ(笑)
義仲のこと、知ってくださった方がいらして嬉しいです!
ふくらはぎのこむらがえりも痛いですよね(>x<)
by まりりん (2016-03-11 23:33) 

まりりん

ナビパさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
ナビパさまの賛同を得ましたこと、
とても心強く思いました^^/
ここに残して、そのうち行きます!
by まりりん (2016-03-11 23:35) 

まりりん

ぽちの輔さま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
木曽馬のことを言っていただき、
思い出して、記事の中にリンクを張りました。
木曽馬にも乗るつもりです。
あー、夢が膨らみます~♪
by まりりん (2016-03-11 23:37) 

まりりん

みぃにゃんさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
そうですね、
永住はムリかもしれませんね。
ロングステイくらいになるでしょうか^^
沖縄にも永住したいくらいですので、
あちこちロングステイばっかりになるかも。
ふくちんもトモニイコウ。
(トモニイコウはヴィッセル神戸の復興からの合言葉でした)
by まりりん (2016-03-11 23:39) 

まりりん

saiaさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
そうなんですよねー。
木曽に行ったこともないのに「調べている」とは言えませんよ。
ぼちぼちやっていきますよ。
がんばらずに、がんばります(笑)
by まりりん (2016-03-11 23:41) 

まりりん

美美さま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
美美さまには、木曽の写真をたくさん見せていただきました。
『どこでもドア』が欲しいです。
結局、移動に時間と労力がかかるんですもの・・・;
by まりりん (2016-03-11 23:43) 

makkun

私は不自由な右足の脹脛や脛を
こむらがえりする事が良くあり
堪らない痛さに絶句するのですが
首スジにこむらがえりを起こすとは
想像するだけでゾッとしますね~
右足は血流が悪く冷たいので起こり易いと思い
ホッカロンをペタペタしてます。
木曽義仲検索で↓が出て来ますが
私の故郷ですので子供ながら興味がありましたよ~
http://homepage1.nifty.com/history/history/kisoyosinaka/1ran.htm
by makkun (2016-03-12 09:21) 

okko

ブログを日記とか、忘備録とか、取り方はいろいろありますけど、毎日書くのは、かなりの根気と労力が必要。いつも感心しています。

ブログが義務になったらオシマイ、を口実に怠け放題になりました。

義仲サンとはまた珍しい、確かに「いい人」の印象が薄いですね。
思い込んだら命がけ、是非、実現してくださいね!
by okko (2016-03-12 15:17) 

asukamama

首スジのこむらがえり、痛そうですね・・・。
肩がつったり、ふくらはぎは経験ありますが、首は想像するだけでも
痛そうです。お大事になさってください。
行きたいところ、書き出すのはいいですね!行先へぐんと近づく気がします!
沖縄、私はまだ行ったことないのですが、いつか行ってみたいです。
まりりんさんは亡きご親友と沖縄旅行、その日が楽しみですね。
観音寺は懐かしいです。私、香川県出身なので。
記事を読んでたら木曽へも行きたくなってしまいました‐☆
by asukamama (2016-03-12 16:30) 

よーちゃん

ブログって、楽しく続けられるペースが一番だと思います。
無理せず、気楽にやるのがいいですよ~。
by よーちゃん (2016-03-12 18:24) 

まりりん

makkunさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
makkunさま、嵐山町のご出身ですか?!
義仲の生誕地にはいくつか説がありますが、
そのうちのひとつが埼玉です。
息子が4年も埼玉にいましたのに・・・ ; ;
もう帰ってくるそうです・・・

私も首ネッコにホカロン貼ってますよ(笑)
低温やけどなんてなんのその^^
by まりりん (2016-03-13 18:22) 

まりりん

okkoさま

いつもご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
脳トレのつもりで毎日更新を課していましたが、
慣れると脳トレになりませんし(笑)
課すの、やめます^^

義仲さんって、封印・削除されてしまったことが多くて、
たぁ~くさん想像できるので面白いんです。
by まりりん (2016-03-13 18:25) 

まりりん

asukamamaさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
>行きたいところ、書き出すのはいいですね!行先へぐんと近づく気がします!
そう言っていただけるととても嬉しいです!!
私もここに記しながら、決意が固まってきたように思います。
おっしゃるとおり、沖縄は、亡き親友とふたり旅です。
asukamamaさまは、香川御出身なんですね。
高松にも親友がいるので、高松には何度も行ってるんですよ^^
by まりりん (2016-03-13 18:30) 

まりりん

よーちゃんさま

ご訪問、NICE、コメントをいただいて、
ありがとうございます♪ m(_ _)m
おっしゃる通りですね。
ムリしてもしゃーないから、
毎日更新を自分に課すってのをやめま~す^^/
(あっさり)(笑)
by まりりん (2016-03-13 18:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。