So-net無料ブログ作成

ツバメの子育て  巣立ち

今日は ( もう日付が変わりましたが )
ツバメの子が2羽しかいなくて、びっくりしました \(◎o◎)/!
3羽、すくすくと元気に育っていたものですから。

最近、ブログにはアップしていなかったのですが、
もう巣からはみ出しそうなくらい大きくなっています。
親鳥はやせ細っています(だいぶ主観が入ってるかも?笑)けど、
子ツバメたちはフワフワの羽に包まれてまるまると太っています。
(産毛だから、かな?)

よく小虫なんかで、あそこまで育つものです。
っていうか、3羽のヒナがあんなに大きく育つくらい、小虫を運び続ける親鳥に感服します [るんるん]


今日は、巣には2羽のヒナしかいなくて、
親鳥も近くを飛んでいる様子がないので、「どーしたのかなー」と不思議に思いながら巣のまえを通り過ぎました。
すると、20メートルほど離れた民家に、たぶん、飛びたったヒナと親鳥が…[exclamation×2]



親鳥はチーチーと大騒ぎをしながら、ヒナの周囲を飛び回っています。
助けようと思ってもどうしようもなく、
「 敵に襲われたりしませんように 」 と心の中で手を合わせるしかありませんでした [たらーっ(汗)]

巣立ちのとき、親鳥は、えさをくわえたまま、ヒナを呼ぶそうです。
ヒナは餌がほしいために飛びます。
そうやって、親鳥は、まだ独り立ちできないヒナを安全な場所に誘導するそうです。
すごいナー[るんるん]

親もヒナも命がけです。
ほんの、近所の屋根の下に、新たな命が生まれ、育って、巣立っていく。
命のドラマを見せてもらっています。



3羽とも、元気に巣立ちますように・・・  (-人ー)


   

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。