So-net無料ブログ作成

なでしこジャパン「環境は劣悪なのに連覇を期待される」 ほんとうの期待 [TV番組・ドラマ・映画・DVDなどなど]

遅ればせながらの、サッカー好きおばさんの感想です[るんるん]

私は、男子ワールドカップ、フランス大会のころから見始めましたから、まだ20年に満たないサッカーファンです[サッカー]
男子の日本代表戦も熱く応援していますが、なでしこには、畏敬の念を持って応援しています[晴れ]

2015年の女子ワールドカップ カナダ大会にて、なでしこは準決勝まで残り、アメリカと決勝戦を戦って5対2で敗れたものの、準優勝を果たしました。
前回の2011年は優勝していますから、2回連続の決勝進出ということになります。

それってね、すごいこと[exclamation×2] なんですよ[exclamation×2]

女子のワールドカップでは、ドイツが、2003年のアメリカ大会と、2007年の中国大会で連続優勝して連覇を果たしています。
連覇はドイツだけです。

アメリカは、1991年の中国大会と、1999年のアメリカ大会、2015年のこのカナダ大会で3度の優勝を果たしています。
日本は、1995年のスウェーデン大会以外は、グループリーグ敗退が続いていたのに、2011年のドイツ大会ではいきなり優勝をかっさらっちゃいました[爆弾]
なでしこらしく、爽快、 豪快でした[exclamation×2]

今回のカナダワールドカップでの決勝は、前半の立ち上がりに4失点したことで試合が決定されてしまいました。
なでしこらしからぬ、浮足立ってミスが続いたところを 的確に責められてしまいました。
アメリカだけでなく、なでしこと海外の選手は体格差がかなりあります。
それで、なでしこは高さに弱いことが弱点と言われていましたが、アメリカはこちらの意表をついてグラウンダーボールで攻めてきたりしました。
これがアメリカの実力であり、力量です[exclamation]

でも、そのあとが、なでしこのすごいところ[黒ハート]
決してあきらめないし、決して手を抜かない。耐えきることができる選手たちなのです。(ここは男子と比較して言ってるつもり)

なでしこが、あきらめないってのは、ほんとうに信頼できますし、尊敬しています。
耐えるし、ねばるし、踏ん張るし、ほんとうにガンバり続けます。
だから、応援し甲斐があります。途中でTVのスイッチを切ろうと思わないもの。
選手たちが、「え?これってどういうこと?」なんて顔を、試合の途中で見せません。
ただひたすらに自分たちの試合を追求していくだけです。

カナダ大会前のなでしこジャパンのFIFAランキングは4位でした。ドイツが1位、アメリカ2位、フランス3位。今回、3位に入ったイギリスは6位でした。
なでしこはもちろんですが、イギリスも健闘しましたね[るんるん]

今大会の前哨戦と言える3月のアルガルベカップ2015で、なでしこは9位という過去最低の成績を出してしまいました。
さすがにこれは、私もショックでした…[あせあせ(飛び散る汗)]

その中で『連覇』をコールし始めたマスコミが、私には分かりかねます。

2014年、まだ記憶に新しいブラジルのワールドカップでは、あれほど華麗なティキタカを誇って、ステキなくらい強かったスペインだって、予選敗退したじゃないですか。
(もぅホンマにショックでした…[たらーっ(汗)]

世界のサッカーは変遷し、成長を続けています。
サッカーだけでなく、他の競技も、男子も女子も、世界水準はどんどん変化し、進化しています。
そこを踏まえた上で『連覇』を期待するのでしょうか?
なんでも、優勝、優勝って視聴者を煽って、視聴率さえ取ればいいなんて、恥ずかしいくらい無責任すぎるし、厚かましすぎるように思います。
もう少し、思慮を持ってほしい。

それとね、サッカー協会にお願い[exclamation×2]
女子サッカーの環境整備をなんとかしてほしい[exclamation×2]
純粋に「女子サッカーの発展のために」がんばっている選手たちのことを思うと、サッカー協会、なにやってんねん…[たらーっ(汗)] って思います。
2002年のサッカーフィーバーから始まり、TOTOで大きな収益をあげてるのに、なんで日本代表クラスの女子のサッカー選手たちがアルバイトをしないと生活できないの?
澤穂希選手(36才)でさえ年俸600万円だそうです。あの川澄選手は、澤選手の3分の2ほどだと聞きます。じゃあ。400万円くらいってこと?
「はぁ[exclamation&question] 」 でしょ?

その状況下で這いあがってきたから、精神的にも強いんだろうし、だから精神的に強い人しか、女子サッカーを続けることができない状況なのかもしれませんが…。

このたび、佐々木監督は、「最後の笛はなでしこジャパンの次へのスタート」と言われました。
選手たちもすぐに切り替えて、また、なでしこリーグの発展のために(それがサッカーを続けている女子たちを引き上げるのだから)、努力し続ける日々に戻っていったことと思います。
がんばってください!

次回2019年、女子のワールドカップはフランスで開催されます。

なでしこジャパンは、優勝、準優勝と続いたのだから、この次も上位に食い込んでほしいです。
『サッカーが強いなでしこ』 を定着させてほしいと思います[ひらめき][ぴかぴか(新しい)]
各国でも、世代交代による選手の入れかわりがあり、戦術だって変わります。常連国でない国の台頭もあるかもしれません。2011年ドイツ大会でのなでしこのように。
強敵はいくらでも湧いてきます。

強いのが当たり前のサッカー(フットボール)を、幼い時から見続けている世代がどんどん上がってきます。
日本が黒船に騒いでいるころ、もう欧州では既にフットボールチームがありました。
坂本竜馬がまだ脱藩してないころですよ。
欧州とは、そのくらいの歴史の差があります。
それを分かっているからこそ、女子サッカー選手たちは耐え続けているのです。
私は応援し続けますよー[揺れるハート]

2019年はフランスに行きたい!!!!!
なでしこジャパンの進化と成長を見届けたいと思います[るんるん][ぴかぴか(新しい)]


  

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。