So-net無料ブログ作成

我が家のみょうが 使い道と雑学 [熟年世代のちえぶくろ?]

実は、さきほどUPした今日の草引きの続きです… A^^;)

今日は みょうが を収穫しました[るんるん]
みょうが の葉の下に つゆ草 が茂っていて、つゆ草を引き抜くとみょうが がたくさん顔をだしていました。
みょうがは、土からちょこっと顔をだしているのをちぎって収穫します。
人が食べているのは、みょうがのつぼみです。
放っておくと、白い薄衣のような花びらを伸ばして花になります。

ちっちゃな筍みたいなんですよ。
お菓子の「たけのこの里」によく似ています [ハートたち(複数ハート)]

我が家のちっちゃい庭は陽当たりが悪くて、植物が育ちにくいのです。
今年はついに、大事な大事な愛するドウダンツツジ(満天星)が枯れてしまいましたー[もうやだ~(悲しい顔)]
ほんと、悲しかった…[バッド(下向き矢印)]

でも、みょうがはだいじょうぶ[るんるん]
みょうがは、陽が当たりすぎるのは苦手だし、病気や虫にも強い!
しかも多年草なので、一度植えれば、何年でも収穫ができます。
私も、知人に数株の苗を頂いたのが5年くらい前でしょうか。
それがどんどん大きくなり、株がどんどん増えました[るんるん]
自慢ではありませんが、たいしてお世話はしていません[exclamation] (けっこう自慢かも… 笑)
土が乾かないように、乾燥には気を付けていますが、「土が乾いてるかな?」と思えばバサッとバケツで水をかけているだけ…。 そんな大雑把なお世話をしています。
冬には葉が落ちますから、葉を取り除き(葉が大きいのでけっこうジャマ)、腐葉土を一面にかぶせてやります。
だからお世話は、水と、冬の腐葉土だけ。[ダッシュ(走り出すさま)]

なのに、今日は両手に乗り切らないほどのみょうが がとれて、みょうが が好きな従姉にお裾分けしました。
きれいに洗って、キッチンペーパーと新聞紙で包み、新鮮な間に…と大急ぎで持って行きましたよ。
従姉は甘酢漬けを作るそうです。従姉はお料理がとーっても上手なんです。
従姉の手にかかったら、みょうがも幸せだろうなぁ…[黒ハート]

我が家のみょうがは、膝上から腰のあたりまでの大きさです。
きっと、普通のみょうがより大きめだと思います。陽あたりが悪いから、陽差しを求めて伸びるのだと思っています。
我が家のみょうがの葉はクマザサのように大きく伸びています。
笹の葉の端は鋭くて、サッとこすれたときに指や手を切ったりしますが、みょうがではまだ手を切ったことはありません。
笹の葉ほど鋭利ではないかもしれませんが、こわごわ触っています。

みょうがは、ショウガ科ショウガ属の多年草で、日本では野生種がなく、大陸から持ち込まれたと見られています。
「大陸からショウガとともに持ち込まれた際、香りの強いほうを「兄香(せのか)」、 弱いほうを「妹香(めのか)」 と呼んだことから、これがのちにショウガ・ミョウガに転訛したとの説が有力である。 ウィキペディアより 」
「せのか」 「めのか」 って、めちゃかわいい呼び名じゃないですか?

薬味として、三つ葉、山椒と並ぶ親しまれた薬味です。
地下茎で増えます。

みょうがは強いですよ。
ベランダ栽培でもOKみたい。プランターでも充分育つようです。

薬味で、おそうめんや冷奴にのせるのはもちろんですが、納豆や和風サラダ、味噌汁に入れたり、みょうがの甘酢漬けを作ったりします。甘酢漬けはおいしいですよね
塩昆布と混ぜてもおいしくいただけます。
他には、あえ物や冷やしスープ、和えものや油いため、浅漬けもOKです。
私はまだ試したことはないのですが、みょうがご飯 というものもあります。

薬効としては、熱を冷まして解毒作用 もあるので、夏バテ防止にはぴったりですね。
ホルモンのバランスを整える作用 もあるそうですから、更年期真っ最中の私はどんどんいただきましょう[ひらめき][ぴかぴか(新しい)]
これは知りませんでした[exclamation]
血液の循環 や、呼吸などの機能を即す 働きがあるため、肩こりや腰痛にも効くかもしれません。
入浴剤 としても使えるそうです。「へぇ!びっくり!」 \(◎o◎)/!

『満天星』は枯れてしまいましたが、我が家の『めのか』は大切にしていきたいと思います。
今日もお陰様で勉強になりました[ひらめき]
ありがとうございました[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。