So-net無料ブログ作成

私の枕草紙 序文モドキ [古ひつじの詩(川柳・狂歌・詩・散文など)]

[ぴかぴか(新しい)][るんるん] [るんるん] [るんるん] [るんるん] [るんるん] [ぴかぴか(新しい)]


春は夕暮れ

表の静かなりけるを

犬のひとつふたつ連れ

さわさわと行き交う人ぞ いとをかし

[ぴかぴか(新しい)]

夏は朝

レェスのカーテン揺らめきて

ぼんやり寝返り うつ頬に

ひとすじ なでいく涼風の 

はこびたまひし風鈴の音など いとつきづきし

[ぴかぴか(新しい)]

秋は午後

見上げた空には何もない

青しかなくって 首すじに

落ち葉の吐息が降りかかる

[ぴかぴか(新しい)]

冬は夜

北に連なるオリオンと

指の先には北斗七星

見上げる空に 星の煌めき 結晶す


[ぴかぴか(新しい)][るんるん] [るんるん] [るんるん] [るんるん] [るんるん] [ぴかぴか(新しい)]

おそまつ・・・ m(_ _)m


最後までお読みくださって、ありがとうございます[黒ハート] m(_ _)m





nice!(39)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。