So-net無料ブログ作成

何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから(1) 奥田弘美 著 [熟年世代のちえぶくろ?]


何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから

何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから

  • 作者: 奥田弘美
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: 単行本


著者の奥田博美さんは精神科医です。

内科医をしていたころに、肥満指導をしたり、ダイエット外来をしておられたこともあるそうです。
今は、ダイエットのカウンセリング外来を月に数回、開かれているそうです。

この本は、ご自身の、
163cm、50kg、BMI約19を長年、保たれている経験と、
今までの診断やアンケートによって蓄積したデータから、著されたものです。

おそらく、1度では書ききれない内容だと思いますので、
何度かに分けて、レポートしたいと思います。


私は、 糖質制限 を、めちゃめちゃゆるく[exclamation]続けています[ひらめき]
「え[exclamation&question] それで糖質制限っていう[exclamation&question]
というレベルです[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)][爆弾] [ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

ごはんやパンは、朝やお昼間に食べるようにして、
夜は、炭水化物を減らしているのですが、
まぁ、現状維持の体重です。

お菓子の量は、格段に減りましたが、
デザートがあかんのでしょうねぇ(笑)[次項有][次項有] これが大問題[exclamation×2]


では、本のレポートに入ります[ひらめき]

いつも、スリムな人は、
[1] 胃腸が弱くて、消化吸収できていないか
[2] 健康的にスリムな体型を維持しているか
のどちらか、になります。

その後者を調べてみました、というのが、この本の内容です[黒ハート]

まずは、空腹でもないときに食べるのはやめましょう[exclamation×2]

例えば、お腹は空いていないけど、食事の時間だから食べる
小腹が空いたから食べる
口がさびしいから食べる

あぁ、私はこればっかりだワ・・・ww[たらーっ(汗)]

これらが間違いのもとだと、奥田先生はおっしゃっています[ひらめき]

朝やお昼に食べ過ぎたなら、夜の食事で加減をする
夜に食べ過ぎたなら、翌日に加減をする

そして、食べていて、美味しさを感じられなくなったら、そこで、箸を置く・・・
(それが、腹八分目 というもの[ぴかぴか(新しい)]

それから、空腹感をがまんし過ぎないこと[exclamation]

空腹を我慢していると、どんどん 血糖値 が下がります。
そこで、身体は、体の中にため込んだ 脂肪を分解 して、
エネルギーとして使うのですが、
そのときに、脂肪だけではなく、筋肉も分解されてしまいます

筋肉がカロリーを消費するわけですから、
筋肉が減ってしまった身体は、カロリーを消費する量が少なくなります
基礎代謝の低下 ですね[ひらめき]

しかも、身体は、入ってくるカロリーが少ないので、
「飢餓的な環境」 だと勘違いして、
( イニシエの古き時代、氷河期もありました・・・[たらーっ(汗)]
可能な限り、基礎代謝を下げてしまいます

その結果、体温が下がり、内臓の働きが悪くなり
浮腫みがでたり、アタマがぼぉーっとしたり
身体に疲労感がたまったり
意欲がなくなったり・・・
というような、 低活動状態 になってしまうのです。[がく~(落胆した顔)]

少量のエネルギーでも、生存できるように、
身体が、超 省エネモード に入ってしまうから、
多少のことをしても、体重は減りません[あせあせ(飛び散る汗)]

それだけではなく、少し食べただけでも太ってしまう
太りやすい体質 になってしまうのです。\(◎o◎)/!

( 私、それやわ[ひらめき] [ふらふら]

医学的に、理想の食事は1日3回とされています。

普通の食事を、腹八分目に食べていれば
だいたい、5~6時間 たつと、
エネルギーが消費されて、空腹感 を感じるようになります[黒ハート]

肝臓にたまった グリコーゲン という物質がありますが、
これが エネルギーのもと になっています。
[犬] グリコの源にもなっています[ダッシュ(走り出すさま)]
この グリコーゲンが肝臓に足りているときは、空腹感は感じないそうです。[がく~(落胆した顔)]

[犬] あぁ… 凹みますー[たらーっ(汗)]

だから、空腹感を感じていないのに食べることは、絶対にしてはいけません[exclamation×2]

「小腹がすく」もダメ[exclamation]
「クチさびしい」もダメ[exclamation]

それから、朝食や、昼食を抜いたりして、
1日2食とか、1日1食とかで、ダイエットを強行すると、
ますます 吸収能力 が高くなって、脂肪が合成されやすく なります[ひらめき]

お相撲さんは、体重を増やすために、1日2食だと聞いたことがあります。
そういう理屈やったんですね[たらーっ(汗)] [がく~(落胆した顔)]

朝食は、今から働く脳と体のために、
なんでも良いから食べましょう・・・ ということです[ひらめき]

私も、長年、朝食はコーヒーだけだったのですが、
最近は食べるようにしています[るんるん]

朝食を食べると、体温が上昇し、脳が目覚め
身体が活動モードになるため
代謝も上がるんだそうです[揺れるハート]

・・・・・・と、ずいぶん、長くなりましたので、今日はここまでにしておきます。
続きは、また明日・・・


最後までお付き合いくださって、ありがとうございました m(_ _)m
では、ごきげんよう。
おやすみなさい。

こころのパワーの取り戻し方

こころのパワーの取り戻し方

  • 作者: 奥田 弘美
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/02/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



一流の人は、なぜ眠りが深いのか?: 3つの習慣で「脳の緊張」がスッキリ取れる! (知的生きかた文庫)

一流の人は、なぜ眠りが深いのか?: 3つの習慣で「脳の緊張」がスッキリ取れる! (知的生きかた文庫)

  • 作者: 奥田 弘美
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2015/09/19
  • メディア: 文庫



これならできる! 魔法のスリム習慣

これならできる! 魔法のスリム習慣

  • 作者: 奥田 弘美
  • 出版社/メーカー: 太陽出版
  • 発売日: 2008/03/20
  • メディア: 単行本



nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。