So-net無料ブログ作成

本日のショック [ひねもす日記]

今日は、ちょっと、ショックなことがあって、
アマタが凝固してしまって、ちっとも回らなくって・・・

娘が会社の健康診断で引っ掛かって、
2月に手術することになって・・・

情けないことに、
何も考えられず、
ぼぉーっとゲームをしていました。


娘のことを考えたら、
「 あぁ、私が苦労させたからヤワ・・・ 」 とか、
「 私がもっと力になってあげていれば・・・ 」 とか、
「 私が 」、 「 私が 」、 のオンパレードで、
涙が堰を切って嗚咽になってしまうのは目に見えていて・・・

だからって、
ほんまに、こんなときに
ゲームしか出来ないなんて、
情けない母親です・・・

例の、カノンの宝石箱 と、 四川省 という、
幼稚で単純なゲームです・・・


こんなんで、仕事ができるんやろか・・・?

雨戸を閉めて、
部屋に閉じこもって、
お布団かぶって、
泣いていたいけれど、
仕事があるから、凝固したアタマも使わなあかんし、
お布団から出て、
雨戸も明けて、外に出て行かねばなりません。

ふくちんの散歩にも行かねばなりません。

そういう日常は、結局は私のためになっているのでしょうね・・・ (= =;)




病院の、父への対応は、
お陰様で、ずいぶん改善されてきました。

コミュニケーションが取れる人だということが、
スタッフの人達に 認知されてきたようですし、
コミュニケーションを取れる人は、拘束をしていないみたいです。

(夜勤専門の看護師さんが言うてはりました)

今日は、父の後見人(保佐人)である弁護士さんが面会に来て下さったので
(それで仕事を休んでました)
病院側の対応といえば、
それはそれは、いつもと対応が違っていて、
とってもフレンドリーでにこやかで・・・
私が引いてしまうくらい・・・ A^ ^;)

(・・・という書きかたをすると意地悪ですね・・・)(汗)

でも、弁護士さんが、
「 私がお役に立てたなら良かったです♪ 」
と言ってくださるくらい、
効き目 はありました。
ちょっとだけですが、
胸をなでおろすことができました。



父と並行して、
娘の検査結果も、気にはなっていたのですが、
医者にかかったことがないほどの、元気な娘ですので、
検査結果に問題などあるわけがないと、
意味のない確信を持っていたわけで・・・


久しぶりに
「 良かったねケーキ 」 でも買って、
娘と食べようかなぁ・・・
と思って帰ってきたのでした。




ほんまに、神さまは、
次から次へと
私に試練を与えてくださるけれど、
私は、 を解消することも、
も何も要らないので、
もうどうか、そっとしておいてほしいと思う今日のこの頃です。

この世で平和に暮らしたい。

私は、自分の落ち度を許さない人でしたけど、
もう、そういういわれのない厳しさは卒業したはずですから、
どうか、どうか、
もう試練を与え給うな。
お願い。



アタマが、凝固しているワリには、
饒舌な記事かも知れませんね。

何かせずにはいられない気持ちです。




最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪ m(_ _)m



nice!(40)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。