So-net無料ブログ作成

落ち葉 [古ひつじの詩(川柳・狂歌・詩・散文など)]

otiba1 - コピー.jpg

ぼぉーっと歩いていたら
真っ赤な落ち葉が
ひらりと いちまい 落ちてきた

深紅が胸を突き刺して
足元に息をのむ

冬色になった枝いっぱいに
赤い葉がゆれている

otiba4 - コピー.jpg

この木は落葉樹ではないのかしら

雪が降れば
この赤の上に
粉砂糖のような白い雪をのせるのだろうか

どんどん気温が下がるにつれて
紅葉した葉を少しずつ
その幹から手放し
はらりはらりと歩道に落とす

行きかう人は
その美しさに驚いて
一様に木を見上げる

その赤に
言葉を失くした人々は
考えを巡らせる

木は立つ

そこに ただ立っている

otiba3 - コピー.jpg

otiba2 - コピー.jpg




まいパソコちゃんが絶不調です[がく~(落胆した顔)]
復元すらできませんし、
もちろんネットにも繋がりません。(有線でも!)
タスクバーだけがXPのクラシック表示だし。
毎日、悪戦苦闘中です[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

今、娘のパソコ様をお借りして、
ブログの更新をしています[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
早く直したーい[exclamation×2]

でも、当分忙しくて・・・
様々いろいろと手を尽くすことができるのは、
2月中旬になるかしら・・・[たらーっ(汗)] [もうやだ~(悲しい顔)]
まいパソコちゃんが、まだ寿命じゃないことを祈りつつ・・・[ふらふら]



最後までお読みくださって、ありがとうございます[るんるん] m(_ _)m[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(41)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。