So-net無料ブログ作成

白内障 その後 [ひねもす日記]

皆さま、こんばんは[るんるん]

娘が退院してきました。
ご心配をお掛けしました。
暖かくはげましていただいて、
ほんとうにありがとうございます[るんるん] m(_ _)m


一昨日だったか、
先輩の白内障の記事をアップしましたが・・・。



アクシデントが起こりました[爆弾]

主治医(手術の担当医)が、
手術当日にインフルエンザで、急きょ、お休み・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][爆弾]

それで、急に担当が変更になって、
代わったドクターは、
これほど眼振がきついと、
白内障の手術は、全身麻酔でないと無理[exclamation]
麻酔科の医師も必要だから、
今回の白内障のレンズ交換の手術はできません[exclamation]
と言われました・・・[がく~(落胆した顔)]


でも、今、見えていなくて、
日常生活に差し障るなら、
とりあえず、水晶体の中の濁りを取っておきましょう・・・[たらーっ(汗)]
(濁りが尋常ではなかったらしいです)


先輩は、
全身麻酔のリスクがあっても、
片目ずつ手術する方がいいと言うたはりますが、
先生は、2つともいっぺんにしたら?
とのこと。[ふらふら]

2つともいっぺんに手術してしまったら、
眼帯が取れるまで
とても不自由になるので、
(何もできない)
先輩としてはかなり嫌がってはります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

う~ん・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

この判断は、先輩に任せるしかありませんが、
まぁ、片目ずつの手術の方が、
本人の負担が少ないのなら、
全身麻酔の手術が2回なっても仕方ないか・・・
と思わなければならないかな?

私なら、多少我慢しても、
1度で終わらせる方がいいですケド。[ダッシュ(走り出すさま)]


白内障の手術は簡単・・・
とタカをくくっていた私ですが、
あーあ・・・
とんでもないことになりました。[ふらふら]

まぁ、
全身麻酔の手術でも、
見えるようになるなら、それが優先されるべきだと思うので、
もともとの担当医が、インフルエンザから復帰してくださって、
よく相談してから、
すべてが決まるようです。


もし、今回の濁りを取った手術で、
片目だけでもうまく回復したら、
ベストな方向は、
あとはもう片方の眼だけの白内障の手術・・・[たらーっ(汗)]

そして、それが普通の白内障の手術であれば、
(全身麻酔じゃなくて)
それが1番かな・・・[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

まぁ、うまくいくことを願ってやみません[たらーっ(汗)]


同じ脳出血でも、
父の場合は、眼振はありません。


私は、めまい持ちなので眼振があります。
私の場合は、日によって、
眼振の度合いが違います。
(ひどい時は自覚症状があります)
(1点を見つめることは難しい)


私も、めまいが治らないまま、白内障になれば、
全身麻酔なのかな・・・[exclamation&question][がく~(落胆した顔)]


最後までお付き合いくださってありがとうございます m(_ _)m




実例でよくわかる!目の病気 ~緑内障・白内障・加齢黄斑変性・網膜剥離~ (生活シリーズ)

実例でよくわかる!目の病気 ~緑内障・白内障・加齢黄斑変性・網膜剥離~ (生活シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/01/05
  • メディア: ムック



わかりやすい白内障のすべて

わかりやすい白内障のすべて

  • 作者: 平松 類
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2013/08/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(35)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。