So-net無料ブログ作成

ぷくちが大変!!w( ゚o゚;)w [我が家のわんこ(愛犬物語)]

先日のこと・・・

「おかーしゃん、お仕事休みやから、
ぷくち、どっかお出かけしようか[黒ハート]

そう言ってるのに、
ぷくちのようすが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
朝から、どうもおかしい・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

目をつぶちゃう・・・[がく~(落胆した顔)]
b1.jpg

ど、ど、どーしたの[exclamation&question][がく~(落胆した顔)]

ふくちん、つらそう・・・[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]
b2.jpg
自分のおうちに入っちゃいました・・・[たらーっ(汗)]

おうちから出てきても・・・b3.jpg

b4.jpg

起きても・・・
b5.jpg

お目々があきません・・・[exclamation×2]

「これは獣医さんだワ[exclamation]
と、おかーしゃんが決意したのはお昼だったので、
夕方の診察まで待つことに・・・

あの、夜のお散歩のときに
前を通る 『 かみよし動物病院 』 です。
ふくちんの主治医。
y2.jpg

とても丁寧に診察をしてくださる先生で、
土日も診察をしてくださいます。

1匹にかかる時間が長いので、
電話の予約を受け付けてくれます。

夕方の診察が17時からなので、
おかーしゃんが17時2分に電話したら、既に3番目でした。

家で待つこと、1時間半[たらーっ(汗)]

その間、おかーしゃんは気が気ではありましぇん[もうやだ~(悲しい顔)]

18時25分くらいに、
「次ですので、そろそろいらしてください」
と電話がかかってきました。

ビューンッッ[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
と行きましたとも[exclamation×2]

じっくり、しっかり診てくださって、
(余りに必死で、おかーしゃんは写真を撮ることなんて、すっかり忘れておりました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
突発性ブドウ炎症 だそうで・・・[ふらふら]

目の瞳孔が、小さくなってしまっていて、
暗くなっても、瞳孔は開かなかった・・・[ふらふら]

処方されたのは、目薬を2種。

抗生物質と、
ステロイド。

目に傷があると、ステロイドが使えないそうで、
目に傷がないかも調べていただきました。
傷はなかったの[ぴかぴか(新しい)]

診察室で、目薬の差し方もご指南いただきました。

その目薬を差してから、
ふくちんの様子が変わりました[るんるん]

元気になってきたの[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]

あぁ、どんなに心配したでしょう[exclamation&question] [もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

目で良かった・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

突発性ブドウ炎症 は、
ブドウ球菌が起こす病気で、
「目をつぶっていたのは、痛かったのでしょう 」
ということ。

「痛みは、気力も体力も奪ってしまいますから」

先生はふくちんにとっても優しい。

ふくちん、「連休中に、一度診せてください」と言われました。
先生は、連休も診察してくださいます。

体のどこかが悪くて、
それが原因のブドウ炎症かもしれず、
それを確認したいとのことでした。

20日に行くことにして、
(私は仕事だけど、娘が休み・・・の、はず[ひらめき]
動物病院をあとにしました。

翌日は、痛みが引いてきたのか、
すっかり元気になってくれました。

瞳孔も大きく開くようになっていますよ[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

おかーしゃんは、がんばって目薬を差していま~す[ひらめき]
朝夕、2種、1滴ずつ。
5分以上、間を空けて。
(人間と同じですね)

あ~、びっくりした~[ふらふら]
ほんと、心配した~[exclamation×2]

というお話でした[るんるん]


2年前に、ふくちんの様子がおかしかったとき、
ひと晩、寝ないで、ふくちんに付き添ってたおかーしゃんは、
翌日、倒れてしまったのでありました[たらーっ(汗)]


今回は、そういうアホみたいな失態は避けるべく、
ちゃんと自分のことも考えながら、
ふくちんのお目々を治しますね~[黒ハート]


最後までお読みくださって、ありがとうございます[るんるん] m(_ _)m






nice!(49)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。