So-net無料ブログ作成

明石城(その1) [ひねもす日記]

[るんるん]皆さま、こんばんは[わーい(嬉しい顔)]

先日、所用で明石に行きました[るんるん]

まりりん地方の西隣りの市ですが、
東へ行くことはあっても、
なかなか西方面には出掛けることがありません[たらーっ(汗)]

用が早く終わったので、
明石城に足を運びました[ひらめき]

明石城
https://www.hyogo-park.or.jp/akashi/contents/sisetsu/map01_2.html


姫路城とは違って、
お城があるわけではなく、
明石城跡が公園になっているところです[るんるん]

ここには、宮本武蔵が造った庭園があり、
以前から興味があったので、立ち寄ってみました[黒ハート]

写真が多いので、
(これでもずいぶん削ったのですが[ダッシュ(走り出すさま)]
2回に分けてアップしますね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

木が好きなので、
木の写真が登場すること、
大目に見てください[あせあせ(飛び散る汗)]



お掘です[るんるん]
1.JPG

明石城の入り口[るんるん]
2.JPG

石垣に圧倒されます[るんるん]
3.JPG

この石垣は、
阪神淡路大震災で被害が大きく、
修復に2年もかかりました。

もとの場所に石をひとつひとつ戻していく作業、
大変だったでしょう。

熊本城も大変ですよね・・・。



大きな木がたくさん[るんるん]
4.JPG

お城跡が見えます[るんるん]
5.JPG

武蔵の庭園[るんるん]
6.JPG

初代城主、小笠原忠政の命を受け、
宮本武蔵が明石城内に 「樹木屋敷(城主の遊興所)」を造ったそうです。

https://www.hyogo-park.or.jp/akashi/contents/sisetsu/map02.html


垣根
お茶屋
鞠の懸かり(蹴鞠をする場所)
大滝、小滝、中島、橋、
あずまや

7.JPG

また、武蔵は、
明石城下の町割り(町づくりの計画)を行ったとも言われてます[ひらめき]
今の明石市の町は、武蔵野設計が基本になっているのかも知れません[位置情報]

8.JPG
9.JPG
10.JPG

庭園では、蹴鞠場で、
子ども達がたくさん遊んでいました[わーい(嬉しい顔)]

庭園を出ます。

私の好きな大きな木がいっぱい[るんるん]
11.JPG
12.JPG

階段を上ります[るんるん]
13.JPG
14.JPG

15.JPG
16.JPG
17.JPG
18.JPG

19.JPG

空があお~~~~い[exclamation×2] [わーい(嬉しい顔)]
20.JPG


今日はここまでにします[るんるん]
写真20枚ですもん[あせあせ(飛び散る汗)]
すみません[たらーっ(汗)]


最後までおつき合いくださって、ありがとうございました[るんるん] m(_ _)m
次回も、
明石城、続きます[黒ハート]

nice!(49)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。